忍者ブログ
オーストラリアのワーホリ中に感じた事&パラグライダーによるフライトの様子を書いてます

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飛べたときには日記が書ける

5日ぶりに飛び日記。
飛べないとネタもないので更新しなくなってるな。まあいいか。

今日は朝から北の強風。
飛べないやと思ってまったりしてたら、意外にも収まってきて山頂はほとんど無風になったらしく、みんなで上がる。(マウントボラには風の状況をモニターしている機械が山頂にある。便利!)

弱い北だが、たまに風が入るので西テイクオフからも出れる。
ちょうど真上に大きな雲があって斜面の日射をさえぎっているが、平地には日がさしているのでそっちのサーマルに期待して、一番手テイクオフ。

斜面沿いはやはり渋かったが沖でなんとかサーマルゲット、山頂レベルまでは北風に流されながら、そのあとはまっすぐ立ち上がって雲底へ。
今日は1800ちょいなんだが、だれもいないのをいいことに雲中に突入。
3分ぐらい視界ゼロだったが、GPS見ながら飛んでも進路を保ち続けるのは結構難しかった。

北風なので追い風に乗ってマニラ市街地方面へ。
ちょうど醤油を切らしているので町に降りて買い物しようかとも思ったが帰りのヒッチのあてが今日は少なそうなのでやめておいた。
(エリアに滞在している人が多いときは、誰かが買い物に町に来ることが多いのでヒッチはラク)

帰りは単純に往路を戻っても良かったが、同じコースで帰るのもつまらないので少し東側のルートを選択。
が、予想以上にサーマルが少なく、しかも弱いとはいえ向かい風なのでなかなか難しい。
滑空比的にはギリギリ届かないぐらいだったが、お助けサーマルを3回拾ってなんとか無事帰還。

1時間10分ほどのフライトだったが、なかなかのスリルを味わってしまった。

本日のフライト。
http://sky.geocities.jp/ryo_fly_para/Manilla28022012.kmz





おまけ
2da80817.jpeg山頂でワシ(?)の集団が飛んでいる!?
と、思ってよく見たらペリカンだった!
集団でサーマル拾って北にグライドしていった。
空中で会ってみたかったかも。

PR
□ この記事にコメントする
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/06 RYO]
[02/06 横G]
[02/05 RYO]
[02/04 横G]
[10/02 RYO]
最新TB
プロフィール
HN:
RYO
性別:
男性
職業:
ワーホリメーカー
趣味:
飛ぶこと
バーコード
ブログ内検索
Designed by PLP
忍者ブログ
[PR]