忍者ブログ
オーストラリアのワーホリ中に感じた事&パラグライダーによるフライトの様子を書いてます

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リバヒリフライト!

到着してから5日、それまでアホみたいに強かった風がようやく収まって久しぶりのフライト。
日本の春は乾燥しているうえに寒気が残っていて荒れることも多いがこっちの春はもとから乾燥しているのもあってか、さほど荒れずトップも1400m弱とひかえめの条件。
4か月半ぶりのリハビリフライトにはちょうどよく、グライダーの感触を確かめながらちょうど1時間のフライト。
これからどんどん条件が良くなってくるはずなので、クロカンも期待したいところ。
009.jpg
大地の色はまだまだ冬の色。ひと雨降れば緑も濃くなるのかな?
7849086c.jpeg
参考までに夏はこんな感じ。
007.jpg
山頂にはカンガルー。昨日カンガルー肉食べたから仲間の恨みでも晴らしに来たのか(笑)?
PR

消化不良!

もうすぐマニラを離れる予定。
今日はその前にと、いい飛びを狙う。

52d19cfe.jpeg
イースターの連休にあわせて大会が開かれるのでエリアも賑やか。

2e19520c.jpeg自分と同じグライダー(エアウェーブ・コブラ) 発見!つい撮ってしまった。

f9c0871c.jpegカラフルなグライダー達と飛行機雲。

雲底2000ちょいまで上げて久しぶりにクロカンに出たが、なんと15㎞も届かずにボムアウト。
詳しくは専門的になりそうなので書かないが、いろいろ反省すべき点盛りだくさん。
この経験を次のクロカンに生かしたい。

この連休が終わったらいったんシドニーに行って、バイクの登録更新をする予定。
それが終わったら、また放浪の旅に出るつもり!

2回目!

なにが2回目って、今月のブログ更新が(笑)。
ちょいとサボりすぎたかな?

最近はフライトのほうも飛べる条件でも飛ばなかったり、サボってるね。
4か月も同じところにいて、少し飽きてきたかな。

ここ最近の気象条件はというと、さすがにクロカン行くには条件的に厳しい日が増えてきた。
具体的には南風じゃなかったり渋かったり雲底低かったり。
そして何より自分自身のモチベーションの低下。

日本にいるときですら風のグルメ(曰く、金井さん@ソアリングシクテム)だったからなー。
最近は確実に雲底行けそうな日にしかテイクオフに上がらなくなってしまった。

それはともかくとして、今日は久しぶりに2時間のフライト。
西風なので西斜面で飛ぶのだが、早い時間は案の定渋い。まるで秋の大鰐。
(日射の角度が良くないため。午前中は東斜面、午後は西斜面が上がりやすい)
それでも何とか30分粘って良さげなサーマル捕まえたら、300m位風上側でさらに上昇率の良いサーマルで上がってきたグライダー発見。
すかさずアクセル踏んでそっちに移動!・・・・と思ったら、ブチッ!っと嫌な音。
・・・やっちまった、アクセル破損。
形あるものはいつか壊れるので仕方ない。

ハイウェー上空で2000ちょいまで上がったが、アクセル無しではクロカン行かず。
それでも久しぶりに2時間飛んでよかったかな。

帰ってすぐに新しいアクセルを調達。75ドル。たけぇ。
2b5ddf35.jpeg
金属疲労ってワイヤーでも起こるんだな・・・。
 

いきてますとんでます

最近ブログの更新をサボっていたが、今日はまじめに書こう。
前回の更新の後、3月4日と6日は飛べてた。
そして今日。

朝イチは弱い北東風だったが、上がってみると西風に変化。
先に出たフライヤーの飛びを見るに、飛び続けるには充分そうな風なのでフライト開始。
たしかに飛び続けるには充分な上昇風があるが、雲底まではなかなかたどり着けない。

というのもサーマルの持続時間が短く、雲底に着く前に終わってしまう感じ。
こんな時は粘りの飛びが必要。
常に他のグライダーの動きをチェックして、自分より上昇が速かったらすぐにそっちに移動。

そのうち飽きてきたので雲のある東のほうに移動しながら良いサーマルを探す。
なんとか1700ちょいまで回復したので、だましだまし山に戻ろうとしてたらシンク(下降気流)にはまったので戻るのをあきらめ、グライダーを南に向けたら右翼がバッサァーと大潰れ。
潰れ自体はすぐに回復したが、ぬるっとした挙動を感じ、そのままフラットスピンに移行。(10年ぶり2回目のフラットスピン!)
2回くらい回ったところで翼を走らせてなんとか通常滑空に戻せたが、久しぶりにアドレナリンが出るのを感じたな。
少しわかりづらいが、その時の様子 ↓

思ったより西風の風速が上がってきたので、ボラ山のローター風を食らったようだ。
ランディング上空のサーマルも何か変な感じでそれ以上あまり飛び続ける気になれず、2時間ちょいで降りた。

そろそろ朝晩が冷え込むようになってきて、日も短くなってきたなー。
滞在予定はあと一か月弱、素直な南風が入ってクロカン100㎞飛べる日は来るのか!?

飛べたときには日記が書ける

5日ぶりに飛び日記。
飛べないとネタもないので更新しなくなってるな。まあいいか。

今日は朝から北の強風。
飛べないやと思ってまったりしてたら、意外にも収まってきて山頂はほとんど無風になったらしく、みんなで上がる。(マウントボラには風の状況をモニターしている機械が山頂にある。便利!)

弱い北だが、たまに風が入るので西テイクオフからも出れる。
ちょうど真上に大きな雲があって斜面の日射をさえぎっているが、平地には日がさしているのでそっちのサーマルに期待して、一番手テイクオフ。

斜面沿いはやはり渋かったが沖でなんとかサーマルゲット、山頂レベルまでは北風に流されながら、そのあとはまっすぐ立ち上がって雲底へ。
今日は1800ちょいなんだが、だれもいないのをいいことに雲中に突入。
3分ぐらい視界ゼロだったが、GPS見ながら飛んでも進路を保ち続けるのは結構難しかった。

北風なので追い風に乗ってマニラ市街地方面へ。
ちょうど醤油を切らしているので町に降りて買い物しようかとも思ったが帰りのヒッチのあてが今日は少なそうなのでやめておいた。
(エリアに滞在している人が多いときは、誰かが買い物に町に来ることが多いのでヒッチはラク)

帰りは単純に往路を戻っても良かったが、同じコースで帰るのもつまらないので少し東側のルートを選択。
が、予想以上にサーマルが少なく、しかも弱いとはいえ向かい風なのでなかなか難しい。
滑空比的にはギリギリ届かないぐらいだったが、お助けサーマルを3回拾ってなんとか無事帰還。

1時間10分ほどのフライトだったが、なかなかのスリルを味わってしまった。

本日のフライト。
http://sky.geocities.jp/ryo_fly_para/Manilla28022012.kmz





おまけ
2da80817.jpeg山頂でワシ(?)の集団が飛んでいる!?
と、思ってよく見たらペリカンだった!
集団でサーマル拾って北にグライドしていった。
空中で会ってみたかったかも。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/06 RYO]
[02/06 横G]
[02/05 RYO]
[02/04 横G]
[10/02 RYO]
最新TB
プロフィール
HN:
RYO
性別:
男性
職業:
ワーホリメーカー
趣味:
飛ぶこと
バーコード
ブログ内検索
Designed by PLP
忍者ブログ
[PR]